GARNOME 0.28.2

epiphanyでエラーが出るが、特にそれ以降は別に使わないので、いつも無視しているが、そこまでビルドするスクリプトを今回も用意した。 http://www.marevol.com/pub/gnome/garnome/garnome_install_0.28.2.sh $ mkdir /opt/garnome-0.28.2 $ ln -s /opt/garnome-0.28.2 /opt/garnome として、スクリプトを実行するとビルドが始まる。だいたいマシンに依存するが4時間くらいはかかるだろう。完全にビルドが終了するか、epiphanyがビルドできないエラーが出るところまでいけばほぼ完成しています。私はepiphanyをいつもビルドしていないが特に問題はない。あとは、RedHatなら、標準でインストールされているgdmの設定にGARNOMEを追加するだけ。追加方法は以前に記事にまとめたような。お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。