pal-wcmポートレット

今までCMSポートレットでJSR168の枠組の中で、やろうとしていたけど、やっぱり、ライブモードと編集モードが実現困難なので、pal-wcmポートレットを作成した。このポートレットは、PALポータルじゃないと動きません(Jetspeed2でも動きません。J2で使うためには、fckeditorをJ2側に置く必要があり。この辺がJavaScriptのセキュリティの絡みがあって今後も検討の必要があり)。ポートレットのコンテンツの編集は、fckeditorで、できるので編集しやすいかと思います。そして、そのコンテンツの保存先は、PSMLの中にガッツリ吐き出しています 🙂 という感じなので、ページそのものに保存しているような感じです。そんな感じで、久々に、フレームワークを使わずに、素のポートレットAPIで作ってしまった。次は、どうやって、ライブや編集モードを実現するかだな・・・。

カテゴリー: PAL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.