Jetspeed

<Jetspeed>LocaleSelectorで言語をPreferencesにはき出すことで、永続的にロケール情報を保存するように修正した。まだ、コミットしていないけど、とりあえず、JIRA にバグをあげる。どうも、クリーンナップしているみたいだから、それが落ち着くのを待とう。ふぅ、一仕事終えた。うーん、でも、セッション周りの問題で、Struts と JSTL の言語変更機能のサポートが実装できていないのが、ちょっと心残り・・・。まぁ、今回、いろいろやって、Jetspeed2 のユーザー管理周りの理解が深まったので、よしとしよう。

<Eclipse>3.1 を使い始めているが、細かいところが改善していて、結構、満足している。使われない変数がわかりやすく指摘してくれていたりと、うれしい機能が多い気がする。3.1 で Jetspeed2 を見ると、いままで、気づかなかったものがいろいろと見つかり、修正したほうが良い箇所がいくつか見つかる。という感じで、個人的には、満足している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。