年金・・・

厚生労働省から年金についての試算がでていた・・・。 将来も保険料の2倍の年金と豪語しているようだ。 でも、その内容見てびっくり。 誰がこういうどうしようもない計算をしているのか気になる。 内容は、1965年生まれの場合は生涯で2700万円の保険料を負担し、受け取る年金額は7500万円(2・7倍)。95年生まれは6500万円に対し、1億4200万円(2・2倍)。2025年生まれは1億1900万円に対し、2億5700万円(2・1倍)だそうな。 これを見ると相当のインフレにでもなるとしかおもえん。 2025年生まれで1億も払うんだったら、普通に考えても貯金した方が現実的じゃないか。 そもそもこのときの1億円の価値はどの程度を想定しているんだろうか。 ますます払うのをやめたくなる内容だった・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。