Fione 13.7.0のリリース

Fione 13.7.0をリリースしました。他にもまだ実装したかったものもあるのですが、h2o-3が次のバージョンがリリースされてしまっていたり、定期リリースは必要かなと思ったり、とかでリリースした感じです。今回のリリースではPythonモジュールがいろいろと追加したので、画面上からデータフレームの操作がいろいろとできるようになりました。あとはテキストをトークナイズすることもできるようになり、Word2Vecも実行することができるようになっています。任意のPythonを追加できるようになったので、helloworld.templateを参考に.pyファイルを作成して、システムからモジュールのアップロード実行することで追加されます(Fione>AutoMLでメニューに表示されるようになる)。

という感じで、今回はPythonモジュールを増やしましたが、もっと増やしていきたいとは考えています。まだドキュメントがないけど、興味がある方は作ってみてもらえると嬉しいです。次のリリースでは、実行したモジュール群を繋げてパイプライン実行できるようなバッチをダウンロードできるような機能を提供したいと考えています。これがあれば、Fioneでポチポチと画面で実行した内容をバッチ処理化できるようになるので、別なシステムに組み込んだりがしやすくなるかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。