Fessの管理画面の表示制御

次のFess 13.6での機能として、何年前にリクエストされたかわからないくらい前からの話で、管理画面を機能ごとに表示するかどうかを調整したい、というのを実現します。現状は、adminロールを保有するユーザーが管理画面すべてを表示していますが、admin-〜とadmin-〜-viewのロールを追加します。たとえば、admin-webconfigロールを持つユーザーはウェブクロール設定の表示&編集だけが可能で、admin-webconfig-viewはウェブクロール設定の表示だけが可能というような、細かく管理画面で表示したいものを制御することができます。

デフォルトではロールを追加していないので、利用したい場合は管理画面のロールでadmin-〜ロールを追加してから、ユーザーにそのロールを割り当ててください。〜の部分はschedulerなど、表示したいページのURL部分に表示されている名前になります。

必要なロールだけを複数割り当てて、作業させたいユーザーに権限を調整することが可能になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。