codesearch.codelibs.orgの更新

ソースコード検索のcodesearch.codelibs.orgを地道に更新している感じですが、現在はスター数が多い1000レポジトリくらいを対象にしてインデックスしています。最近、ちょっとレスポンスが悪くなってきていたというのもあり、いろいろと変更を入れたりした。

まず、インデクシングするときのAnalyzerを変更してみたりした。デフォルトのまま使っていたので、englishなstemmingしてたりするのをやめて、ソースコードの検索に合うような感じにちょっと変えてみた。でも、トークンが増えそうな気もするので、もしかしたらレスポンスが落ちて再調整するかも…。

次にトップページがちょっとさみしいので、organizationやrepositoryとかも表示されるようにしたりしてみた。これをするためには、Fess自体の修正も入れたりした。なので、最新のFessではファセットをfess_config.propertiesで指定できるようになっている。

あとは細々とした修正を入れたりした感じではある。GitHubの方に手順をコメントしたので、同じものをローカルに作って試せるようになってきて入ると思う。(クリーンな状態からの構築を試していないから、実際に試すと何かしないと動かない可能性もあるけど…)

Fess 13.4.1をリリースしたら、これもバージョニングしていこうかなとも思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。