Fessのテーマ機能

次のリリースではプラグイン画面からテーマを追加することができるようになります。テーマ機能というのは検索画面を切り替える機能になります。とりあえず、現時点では、fess-theme-simpleだけになりますが、管理画面のプラグインからインストールすることで、使えるようになります。インストールしただけでは使えないので、仮想ホスト機能を使う必要があります。

たとえば、localhost:8080でアクセスしたときにfess-theme-simpleを使う場合は、まず、全般の設定で仮想ホストに

Host:localhost:8080=simple

を指定します。あとは、クロール設定の仮想ホストにsimpleを指定すれば、localhost:8080でアクセスしたときにsimpleテーマのデザインに切り替わります。

独自のテーマを作りたい場合は、fess-theme-simpleをコピーして、fess-theme-…にして、Maven Centralに置くとインストールできるようになります。管理画面からjarファイルをアップロードできるようにするかもしれません…。ファイル自体はsrc/main/resources以下に配置すればOKです。配置されたときの画像の実際のパスは、images/[theme]/name.jpgのようにテーマ名が挿入されるので注意が必要です。

という感じで、今後はテーマを増やしていければとも考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。