Fess 13.3.1のリリース

Fess 13.3.1をリリースしました。いつもはリビジョンアップデート的なリリースには機能追加をしないのですが、今回は入れました。

まず、プラグイン管理画面ですが、テーマと普通のJARファイルを扱えるようになりました。テーマはfess-theme-*というjarファイルだとテーマとして処理されます。作りは単純なので、fess-theme-simpleとかみれば独自の検索画面を作ることもできると思います。あとは普通のJARファイルは、たとえば、DBをクロールしようとしたときにはJDBCドライバが必要になりますが、それを管理画面から配置できるようになりました。

あとは、バックアップ画面でfess.jsonとdoc.jsonをダウンロードとアップロードができるようになっています。なので、インデックスにフィールドの追加とかしたい場合は、doc.jsonをダウンロード&編集してアップロードした後に、メンテナンス画面で再インデクシングをすれば、新しいインデックス設定で作成することができるようになります。

今後も必要な変更や改善を加えていこうと思いますが、汎用的な機能追加があればお知らせください。(急ぎや汎用的でないものは商用サポートでのカスタマイズ開発対応になると思いますが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。