住基ネット侵入実験結果が明らかに

これについて考えてみると、無線LANによる進入が興味深い。無線LANでイントラ内に入れば、ファイアフォールなんて意味なしだし、数ある自治体でもあまあまなところだってあるだろうから、そういう風にして、接続されたら、どうするんだろうかね。そもそものところが、設計の段階で失敗している気がするが・・・。だいたい、そこいらの自治体に管理できる人がいるのかも疑問だし。やはり、自分のデータは自分で管理がベストな気がする。

だそうだ。リリースされるのは、4月の予定。カーネルも2.6になりそうな感じ。楽しみなところだ。 http://fedora.redhat.com/participate/schedule/

とは、いったいどのようなものなのだろうか。Mac OS Xでのアプレットで、Windows用にもリリースされるそうな。人気も結構あるらしいがいまいちどんなものか不明。そもそもMacをつかわないからな・・・。個人的には、どんなものかが気になる。 http://www.konfabulator.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。