Betwixt

いまいち、びーんに吐き出したりするときのカスタマイズ方法がわからんかったけど、同じクラスバス上に クラス名.betwixt というのをつくればいいのね。たとえば、


<info primitiveTypes="element">
<element name="browser-info" >
<element name="name"  property="name"/>
<element name="value" property="value"/>
</element>
</info>

src/test 以下にあるサンプル例をみるのがよいと思う。どのバージョンからか、フォーマットが変わっているような・・・。まだ、あまり使い込んでいないけど、こりゃ便利。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。