VFSポートレット

<VFSポートレット>ようやく、基本的なダウンロードとアップロードの実装が完了。というか、ここの部分の実装が山場だからな・・・。結構、簡単にいくのかと思ったら、そう甘くはなかった。結局、MyFacesGenericPortlet まわりでいろいろと変更を加えることになった。アップロードするためには、processActionでMultipartRequsetWrapperをかませるか、確認して、さらに、そのまま、MultipartRequestWrapper じゃ、いかんかなということで、extends して新たに作り、commons-fileuploadは、1.1 じゃないと、PortletFileUpload をサポートしていないので、Graffito がもっているポートレットのための FileUpload を持ってきて入れたりして、アップロードを実現することになった。いろいろやって、MyFaces コードを見たけど、いまいち、設計の美しさに欠けると感じる。MultipartReqeustWrapper にしても、これは、インターフェースにしておいた方が良いような気がするし。まぁ、苦労したけど、動いたので、よしとしておくか・・・。

<SpikeSource>そういや、ビルジョイも取締役にもなったような話を見たけど、SpikeSource がどんな会社なのかの説明を IT Pro でしていた。なるほどねぇ、確かに、一番乗りでその分野を開拓すれば、成功するのかもと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。