Compose V2への置き換え

Fessでは、docker-composeコマンドによる方法で提供していましたが、世の中的にはcompose-spec.ioの仕様に従ったCompose V2を利用したほうが良さそうな感じなので、docker-fessの手順を更新しました。これにより、WindowsやMacでもDocker Desktopを入れておけば、docker composeコマンドで実行できるようになるはず。CodeLibsで提供しているものもCompose V2に移行していこうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。