Fesen HttpClient

Fess 14では、Elasticsearch 7.x, 8.xとOpenSearch 1.xをサポートする予定なので、これらへのアクセスを吸収してくれるようなクライアントが必要だったので、Fesen HttpClientをリファクタリングして、使えるようにしました。FesenはもともとElasticsearch 7.10をフォークして、Fessで利用していたものだけど、FesenをElasticsearch 8対応するのがつらすぎるので、それは断念して、Fesenで利用していたHttpClientだけが生き残って、Elasticsearch/OpenSearch対応して使える状態になったみたいな感じです。Fesen HttpClientは現時点ではMaven Centralに置いていないのですが、Elasticsearch 8がリリースされたら、Fessでテストして、Maven Centralに置いておく予定です。まぁ、全部のAPIに対応しているわけではなく、Fessで利用しているものが使える感じなものです。FessはいろいろなAPIを呼んでいるので、だいたいのAPIは利用できると思います。

という感じで、Fesen HttpClientができたので、Fess 14のElasticsearch 8対応に向けての大物は処理できたはず…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。