Fess 13.12.2のリリース

Fess 13.12.2をリリースしました。

今回、修正したのは以下。

#2567は不要なオプションが残りっぱなしになっていたのを削除しました。

#2564は管理画面のクロール設定で検索するときにワイルドカードクエリーになっていて、日本語がうまく検索できないケースがあるので、フレーズクエリーに変えました。

という感じで、他にはコードをリファクタリングして整理したくらいで大した変更はありません。

大した変更はないのですが、今回、リリースしておきたかった理由としてはDockerイメージのARM対応をしておきたかったためです。13.12.2からDockerイメージをマルチアーキテクチャ対応して、amd64系とarm系の2種類の環境で動きます。elasticsearchはすでにARM対応しているので、Fessも対応することで、ARM環境でも動くようになります(AWSのGraviton環境で動いていたので、たぶん、普通に動くはず…)。

という感じで、新たにARM環境をサポートしてみたりしたので、何かあれば、フォーラムをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。