FessのDockerにMinIOを追加

Fessでは、以前にMinIO対応をして、storage://〜をクロールできるようにしたけど、Fessのストレージ機能を気軽に試せるようにはしていなかったので、今回、docker-fessのcomposeでストレージ機能も試せるようにしました。

実行するには以下を叩くだけです。

$ docker-compose -f docker-compose.yml -f docker-compose.cluster.yml -f docker-compose.minio.yml up -d

管理画面にログインすると、ストレージメニューが表示されるので、そこでファイルをアップロードすれば、MinIOに保存され、ファイルシステムクロールでstorage://〜で指定してあげればクロールすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。