Fessのスクリプト言語対応

次のマイナーバージョンアップで対応しようかとも思いましたが、13.12.1に入れる予定にしました。今まで、データストアクロールのスクリプトの設定とか、あちこちでGroovyで処理を設定できるようにしていたのですが、Groovy以外の言語を使えるように拡張しました。Fess 9系まではOGNLを使っていて、Fess 10からはGroovyに切り替えてました。そのうち、いろいろな言語でできるようにしようかなとは思っていたのですが、何もせずに時間が経ってしまいました…。

で、今回、Groovyが想定以上に遅い場合があることがわかり、データストアクロール等の場合に影響が出るケースもあるため、スクリプト言語をプラグイン化して、差し替えて利用可能な状態にしました。直近では、GroovyOGNLを対応する予定です。その他の言語を追加したい場合は、Exampleをみて実装すれば追加することができると思います。

直近では、新たな言語を追加する予定はないですが、必要に応じて利用していただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。