Fess 13.6.2のリリース

13.6.1で同義語展開をbi-gramでもやったのだけど、問題があるケースがあったので、それを修正してリリースしました。結論的には、同義語展開時のbi-gramを展開するのはやめました…。なので、同義語の単語に内包される単語は同義語として、一緒に入れる必要があります。

ということで、Fess 13.6.2を使う際には、elasticsearchプラグインのanalysis-extension 7.6.2を使っていただければと思います。旧バージョンのインデックスを利用する場合は、管理画面のメンテナンスで再インデクシングを実行してください。

何かあれば、フォーラムに投げてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。