カタカナの長音

Fessのラベルでカタカナ長音の統一感がなくなってきてしまったので、13.6で長音表記ルールを2008年にマイクロソフトが出したルールに合わせることにします。JISのは基本は付けない場合が多いですが、マイクロソフトのは逆で付けるのが多いです。

以前にも長音表記ルールはマイクロソフトのに従おうとした気がするのですが、最近はすっかり忘れて、長音がないケースが増えてしまった気がします…。JIS派の人には違和感があるかもしれませんが…。自分の過去の投稿を見直してみると、これには長音を付けることによってアクセシビリティの向上とか、コメントしていたので、たしかに読み上げソフトを考えると長音を付けるが良いなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。