XPS 13用のLinuxカーネル5.3を作る

DellのXPS 13 2 in 1に5.4-rc1をビルドして入れたものの、APIのインターフェースが変わったりで、動かないものがあり、ちょっと使えなそうなので、5.3系に転がっているパッチを当てつつ、Ubuntu 18.04でしばらく利用していこうかと思う。

それをするためには、ソース管理もきちんとしておかないと厳しそうなので、githubにlinux-5.3-xps_13_2in1としておいた。とりあえず、パッチ用ブランチとか作って、しばらく使って大丈夫そうだったら、マージしていこうと思う。

XPS 13 2 in 1は性能とかサイズ感とかもいい感じのマシンだと思うが、Ubuntuで使いたい人がどれだけいるかは謎だが、とりあえず、普通の人並みのUbuntu環境として使えるようにはしておきたいところ…。

現時点ではブート時にオプション無しでも起動できるようになった。今後は、Thunderboltあたりを何とかしたいところ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。