ウェブファイルマネージャ

<ウェブファイルマネージャ>最近、Struts を使っていたのでついでに、以前に検討したファイルマネージャを再び試みることにする。しかし、前回のは少々複雑になりすぎたため、ゼロから再検討することにした。手間をかけるのもめんどうなので、commons-vfsを利用して、そのまま表示することにした。とりあえず、3時間ぐらいで、ローカルのファイルシステムを表示できるようになった。ディレクトリの移動ができたので、現在、ファイルのダウンロードのコードを書き始める。そのあとは、アップロードかね。それで、基本的には完了かも。

<Lucene>今日は、外人からLuceneは日本語で使えるのか?っと聞かれた。聞かれても、試したことないからな・・・。とりあえず、前に使えるか検索したときに、すでにバグが登録されていて、CJKTokenizerはコミットされているという情報を持っていたので、それを教えておいた。あとは、形態素解析しないと、動いたとしてもパフォーマンスが悪そうだから、Senプロジェクトについても教えておいた。あとは、勝手に探してもらおう・・・。でも、やっぱり自分で一度試してみないとな。使える場面も多そうだし。ためしてみよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。