OGo

昨日は、OpenGroupwareをインストールしてみた。しかし、半年くらい経っているけど、まだ、情報が少ない気がする。とりあえず、OGoのサイトにあったRedHatへのインストール情報を元に、Fedoraに入れてみる。いろいろと足りない情報があったけど、とりあえず、いろいろと探して、インストールまで完了。しかし、普通の設定ではリモートサイトからプロキシ越しにアクセスできなかった。さて、どうしたものか。

J2SE 1.5 から導入された機能がいろいろあるけど、とりあえず、JSR 201がらみのことについて調べてみる。スタティックインポートや拡張forなどなどいろいろある。JSR 201にある機能は、コンパイラががんばって、変換してくれるので、クラスは1.4などでも動きそうな気がする。結構、便利なものが入るので、1.4のときから入れてくれればいいのにね。

0.29.1からmeta/gnome-desktopからdesktopのmake praranoid-installに変更された模様。というわけで、早速ビルド再会。 http://www.marevol.com/pub/gnome/garnome/garnome_install_0.29.1.sh

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。