Ubuntuでバグ報告を無効にする

テスト用環境なら、まぁ、良いのだけど思いっきりメインで使っている環境でバグ報告的な情報を送り出されるのには抵抗がある。Ubuntuでそんなときにはapportを無効にしておく。

$ sudo sed -i 's/enabled=1/enabled=0/g' /etc/default/apport

有効にするなら、1と0を逆にする。まぁ、オープンソースへの貢献を考えると有効のほうが良いのだけどね。

カテゴリー: Linux タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.