SAStruts for Portlet: IndexActionまわり

OSC のデモ準備をして、Dolteng でプロジェクト作ったりしているのだけど、一つ問題発見・・・。いつも、IndexAction でアクション処理をしないで(つまり、/WEB-INF/view/index.jsp)、ディレクトリとか作って HogeAction みたいにしてやってたのだけど(つまり、/WEB-INF/view/hoge/index.jsp)、この IndexAction でアクション処理させると問題があることに気がつく。S2FormTag のとこで、IndexActionForm が見つからんといわれる。調べたら、HogeAction のときは、S2FormTag で container.hasComponentDef されるから moduleConfig に値が入るのだけど、IndexAction のときは、hasComponentDef されるタイミングがないから、失敗してしまう。ポートレットでのアクション処理は、doView のときにRoutingFilterでのhasComponentDefをすっ飛ばすから moduleConfig に入らんのよね。ポートレットのS2FormTagをいじるのが良さそうだけど、またあとで考えよ・・・(というわけで、ひとまず、ポートレットのときは、/view/ の下に一つ掘ってくださいませ)。

これ調べてたら、OSCの準備作業があまり進まなかった・・・。

カテゴリー: SAStruts, Seasar パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.