pal-wcmの複数言語サポート

という感じで、ロケールを情報を扱うことができるようになりました。見た目もすっきりさせたので、これで、一段落かと。あとは、IE6で確認すればいいのかね。という感じで、PALポータルのリリースに一歩近づけておいた。ちょっとはまって、予定外に時間を使ってしまった気もするけど・・・。素のPortlet APIを叩くのは面倒だな・・・。

カテゴリー: PAL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.