jspc-maven-pluginのテスト用war

jspc-maven-pluginを修正するのにテスト用のプロジェクトがないと動作確認ができないので、githubでjspc-samplewarとして公開しています。これは単独のSAStrutsのwarプロジェクトなんだけど、JIRAのチケットを見ると、マルチプロジェクトで発生するバグがあるようなissueが登録されているからどうしたものかと考え中。必要なら作らんとイカンのだけど、どうしたものか。

jspcプラグインのjira

jspcプラグインのjiraで登録されているバグを見たら、20個以上あるのね。とりあえず、自分が登録したやつを修正しようとは思うけど、結構多いなっと思った。あとは、Tomcat7に対応していなかったりとやることはいろいろとありそうな予感。地道にやるしかないかな。

codehausのmojoコミッターになりました

このブログもほとんど書けない感じで残念な感じですが、久々に書いておきます。codehausのコミッターには別になるつもりはなかったのですが、話の流れでなぜかmojoコミッターになりました。今までどこかのプロジェクトでコミッターになるときは、結構、あれこれ作業する感じなのですけど、今回は対象のプロジェクトの引き取り手がいないから誰かいない?みたいな今までにない感じの流れです。そんな感じで、今までにない感じ受けたので、やっていかねばなりません。引き受けたプロジェクトはjspcのMavenプラグインです。個人的には大規模なサイトとかでは有用なプロダクトな感じもするのですけどね。まぁ、地道にいじっていきたいとは思っているので、何かありましたらお知らせください。
http://mojo.codehaus.org/jspc-maven-plugin/
コミット権限はもらったものの、まだ試せていないので、まずはコミット確認を試さないと…。

Maven SQL Plugin

ビルドプロセス中に SQL を流そうと思い、以前に antrun で sql タスクでやったことがあるので、同じようにやってみたものの、ある程度の量流すとビルドプロセスが落ちる感じ(前はこんなことなかった気がするのだが…)。エラー出力もない感じで、これ以上調べるにはソースを見ていくしかない気が。これに時間をかけるのもなんなので、調べると Maven SQL Plugin があった。これを始めから使えばよかったのね。というわけで、以下のように記述。

<build>
:
<plugins>
:
<plugin>
<groupId>org.codehaus.mojo</groupId>
<artifactId>sql-maven-plugin</artifactId>
<version>1.2</version>
<dependencies>
<dependency>
<groupId>com.h2database</groupId>
<artifactId>h2</artifactId>
<version>1.1.119</version>
</dependency>
</dependencies>
<configuration>
<driver>org.h2.Driver</driver>
<url>jdbc:h2:file:${basedir}/target/test-classes/db/fess</url>
<username>sa</username>
<password></password>
</configuration>
<executions>
<execution>
<phase>test-compile</phase>
<goals>
<goal>execute</goal>
</goals>
<configuration>
<srcFiles>
<srcFile>${basedir}/src/main/config/fess.ddl</srcFile>
</srcFiles>
</configuration>
</execution>
</executions>
</plugin>
</plugins>
:

srcFilesの代わりに、SQLをそのまま流せる sqlCommandもある。executionも複数書いて、いろんな phase とかで処理可能。