Wiki Portlet

まえまえから Wiki ポートレットは作れんものかと、考えていて、めんどくさいから、Apache ライセンスで何かないかなっと探していたら、MobWiki なるものを発見。 CGIServlet に続き、これもどうにか移植できないか調査中。 ソースコードとか見ているけど、いまいち、何処までが Apache ライセンスかわからん・・・。 とりあえず、移植できるか試してみて、できるようであれば、問い合わせてみるかな。

だって。 どうりで、いつも天気予報見てもあてにならん訳だ。 データだっていろいろ持っているはずなんだから、それをもっと賢く使えば、的中率が上がりそうな気もするが・・・。 案外、気象庁っていらないんじゃないかね。 いっそのこと民間にやってもらった方が良さそうな気が・・・。

早速、ソースコードレベルでチェック。 すると、問題発見。GPL のコードが入っている。 しかも、その GPL のライセンスがバージョン1と古いので、今のものとどう違うのかよくわからん。 どうやら、昔の GPL は、LGPLに違いような気がする。 しかし、LGPL といっても、Java などでは、継承して使ってしまうと、アウトの可能性もあるかもしれないらしい。 で、実際に、MobWiki でどのように使われているか見ると、 継承してました・・・。 これじゃ、MobWiki が Apache ライセンスとなっているが、突然、GPL に変更になる可能性もあるので、掲示板に質問を投げてみた。 すると、すばらしく速く対応してくれました。 ライセンス問題を修正した MobWiki1.1.2を近日中にリリースしてくれるとのことです。 うーん、これなら移植ができるかも♪ 1.2 というのも近々だすらしいけど、WebWork ベースらしい。 WebWork ベースだとよく知らないので、簡単にできるかちょっと微妙・・・。 そういうわけで、今のところ、1.1.2 ベースで移植してみようかな。

カーネル2.6へのアップデートする8個のステップが<a href="http://kerneltrap.org/node/view/799">http://kerneltrap.org/node/view/799</a>に載っています。興味があれば、試してみてはいかがでしょうか。<br/> 私も試してみたいけど、そこまで手がまわらん・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。