Fess 14.3のリリース

そろそろリリースしておこうと思ったので、Fess 14.3をリリースしました。今回は、特に大きな変更などはありません。変更内容を見ていくと

#2666はクロール中にElasticsearchのHot Threadをログすることができるようになります。性能のチューニングを細かく実施していくためには、Hot Threadを確認することもあるのですが、個別に叩くのも面倒なので、クロール設定で、.hotThread(10)とかを呼び出しておけば、fess-crawler.logに10秒ごとに出力することができます。

#2667はメンテナンス画面でインデックスのクローズ・オープンするときに辞書ファイルをきちんと書き出しておくようにしました。

#2668は内部的なコードの修正でnullの扱い周りを修正しました。

#2669は内部的に利用しているOpenSearchのバージョンを1.3.4に上げました。内部的に利用しているものの話なので、連携したいElasticsearchやOpenSearchには関係ないです。

#2670はリリース作業に伴う変更です。

という感じで、大きな変更はありません。気になることなどあれば、フォーラムを利用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。