Fess 13.10.2のリリース

Fess 13.10.2をリリースしました。細々とした修正をしたリリースになります。

まず、#2507の話で、Tomcat 9.0.41に上げました。13.10.0のリリースのときに上げておきたかったのですが、依存関係のエラーになったので見送っていたのですが、見直したところ、今までがtomcat-jasperを使っていたのが良くなかったようで、組み込みTomcatなので、tomcat-embed-jasperに置き換えたら解決しました…。という感じで、正しい依存関係になった感じです。

次に、#2508では、FessでGCログを出すようにしていますが、ローテーションして保存しているファイルが結構、多すぎる感じがするので、減らしました。過去分は5ファイルくらい残っていれば十分かなと…。今まで多すぎた感があった。

#2510はMicrosoft系のシステムだと、大文字小文字の区別がゆるいシステムがあったりするので、それに対応するためにAzureから得られる権限情報を小文字にする設定を追加しました。デフォルトは無効になっているので、今までとデフォルトの動作は変わらないです。

#2511はラベルのログメッセージが適用されたかがわかりにくかったので、修正しました。

#2512は、前回のリリースあたりで、検索クエリーにファジーを加えましたが、prefix_lengthやtranspositionsとかのパラメータを指定できなかったので、一通り設定できるようにしました。ついでに、min.lengthを-1にすれば、ファジークエリーを無効にすることもできるようにしました。

あとは、#2513では、検索結果に緑色の文字列としているサイト情報部分の文字列の取得の仕方を改善しました。siteフィールドから値を取っているつもりだったのですが、検索結果の表示時にURLから生成する状態になっていたので、siteフィールドに値がある場合はそれを表示して、なければ、URLから生成にしました。

これら以外には、fess-crawlerもバージョンを上げたので、jcifs-ngから取り込んだ修正が入ったくらいです。いつもはelasticsearchがリリースされてからリリースするのですが、商用案件がいくつかあって、このリリースを使いたいというのもあり、elasticsearchのリリースを待たずにリリースしました。

今回は、修正内容について、コメントしてみました。時間があれば、次回もコメントしたいところではありますが、忙しければしないかも…。そんな感じではありますが、何かあれば、フォーラムをご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。