Fione 13.6.0 betaのリリース

docker-composeとして提供しているので、zipとかのリリース物はないのですが、v13.6.0というタグを打ちました。というわけで、Fioneを13.6.0 betaとしてリリースすることができました。タグにはベータとは書きませんが、まだまだ使いながら進化していくと思われるので、しばらくはbetaを名乗っておこうとは考えています。

現状では、クイックスタートにもあるように、AutoMLでポチポチやっていけば学習モデルができます。それをDockerにしてAPIにするのでも良いし、テストファイルをアップロードしてKaggleにサブミットできるファイルを生成するのでも良いし、画面でポチポチとやればいろいろとできると思います。

ひとまず、リリースしましたが、今後やっていきたいこととしては、

  • 過去のKaggleコンペのデータを適用する流れをQiitaに書いてみる
  • セッションのクリアなどの処理が怪しいので、そこら辺を整備
  • アップロードしたデータの可視化
  • 学習結果の保存
  • テキストデータを処理できるようにする

あたりの課題を認識しています。他にもいろいろとある気もしますが、いろいろと使ってもらって、フィードバックとかをもらいながら改善できると良いかなと考えています。何かあれば、フォーラムに投げていただければと。

あとは、基本的にはFione自体はオープンソースなので、自由に使ってもらえればよいかと思いますが、Fessのように商用サポートも提供しているので、Fioneを使ったりして、AIや機械学習の仕事があれば、株式会社コードリブズにお知らせいただければと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。