let me see what i can do

<let me see what i can do>で、「やるだけやってみましょう」だって。なるほどそうなのか、としか言いようがないが。使える機会があれば、使ってみよう。

<J1日本語版>ナイトリービルドが失敗していた。原因はlocator.entをコミットし忘れていたためだった・・・。というわけで、コミットして再実行。ついでに、バイナリとソースコードを置くようにしてみた。

<JCMS>まだ、ちらっと見た感じだけど、とりあえず、APIの部分が準備できたのかなっていう感じ。CMSブラウザもこれから作っていくのかな、と思う。APIについても継続して調査する必要があるかね。

<J2>上の方に表示されているページへのリンクは、folder.metadataで翻訳がでるらしい。明日、テストしてみるか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。