JATO

日本で使っている人がどのくらいいるか、全くわからないけど、Webアプリケーションのフレームワーク。Googleで検索しても日本語ではほとんどヒットなし・・・。そんなわけで、情報は少ないがいろいろと調査をしてみる。まぁ、MVCになっていて、Strutsとかとカテゴリは一緒かね。特徴は、イベントハンドラみたいなのでやることなのだろうか。つまり、WebアプリケーションのSwingていうところかな。おそらく、JSFとは相性がよいだろう。そんなわけで、JSFが出てきたときにどれだけメジャーになるかが注目すべき点だろう。果たして、Strutsなどのメジャーなフレームワークに食い込んでいけるかが見物。引き続き調査していこうと思う。

最近、Xのイベントを記録・再生できるものを探したら、GNUからxneeなるものがリリースされているらしい。早速、ダウンロードして、ビルドしてみる。でも、Solaris上でコンパイルしたせいか、ソースコードをなおしたり、Makefileを書き換えたり、とめんどくさかった・・・。そんな感じで、ビルドされてものを実行してみたら、記録して、うまく再生できた。結構、おもしろい。あとは、イベントを送るウィンドウをうまく指定する方法があれば、良いのだけど・・・。

どうも、認証がJAASベースらしい。そんなわけで、Jetspeed2にあるデータベースを見ても、これといったユーザー登録情報がみつからない。ロールとかは何になるのだろうか・・・。引き続き調査が必要かね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。