Fess 7をリリースしました

Fess 6 をリリースしてから5ヶ月ぶりくらいになりますが、Fess 7をリリースしました。まぁ、まだマニアックな使い方をする部分とかでドキュメントが一部追いついていないところもありますが…。Fess 7 では Solr 3.6.1 を採用しています。その他にも多くの改善がされていますが、まとめると以下のよう感じでしょうか。

  • ハイブリッドインデックス:Fess 7 では検索対象の言語を判定して、n-gram と形態素解析でインデックスを生成しています。そして、検索時の言語を取得して適切なインデックスに対して検索を実施します。
  • file:パス問題の解決:今までローカルファイルの検索については、Googleデスクトップ検索と同様な方法でデスクトップ検索を実現していましたが、近年、ブラウザのセキュリティがより厳しくなり、file://〜のURLが開くことができなくなっています。Fess 7ではこの問題を解決しています。
  • いいね機能:いいね(投票機能)をFess内で管理することができるようになり、その情報をもとにドキュメントをブーストすることができるようになりました。投票情報は拡張することなどが可能です。
  • 集計機能の改善:より細かく指定して検索情報を集計できるようになりました。
  • 差分クロールの改善:実装を整理して、クロールセッションごとに設定された有効期限で削除することができるようなりました。
  • デザイン機能の改善:ファイルアップロードや削除をサポートすることで、検索画面を柔軟にカスタマイズできるようになりました。

というような感じで、いろいろと改善されてます。file:問題は長い間苦しまされ続けてきていたので、Fess 7 でようやく解決な感じかと思います。
Solr 4.0 の前にリリースができれば、次は Fess 7.1 になると思いますが、そこでは管理 API を json などで呼べるようにしたいと考えています。まぁ、それ以外にも出てくるのかもしれませんが、引き続きよろしくお願いしますー。

カテゴリー: Fess パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.