jsf4portletでサーブレットでファイルアップロード

ポートレットでもサクサク感がある開発をするためには、とりあえず、Teeda でサーブレットとして開発してしまうのが早いと思っている。今までファイルアップロードを Tomahawk を使っていたけど、ファイルアップロードだけのために Tomahawk を入れるのは気持ち悪いから、それを置き換えて jsf4portlet でやっていて、これがサーブレットで動いていなかった。Pompei でちょっと困ったというのもあり、jp.sf.pal.jsf.filter.FileUploadFilter を追加。これで、サーブレットでも Tomahawk に変わって、jsf4portlet を使えばファイルアップロードができるかと(Teedaがファイルアップロードをサポートしたらそっちを使うのがいいかと思うけど)。使い方は、web.xml に書いていた Tomahawk の ExtensionsFilter に置き換えて、xmlns:pal="http://pal.sourceforge.jp/jsf4portlet" という感じの名前空間を利用する(まぁ、最低限必要なものを Tomahawk から引っこ抜いただけだから、特別なことはないけど・・・)。ザックリとした確認しかしてないから、問題がなければ、0.2 としてリリースしておこう。

カテゴリー: PAL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.