Fess 13.14.0のリリース

Fess 13.14.0をリリースしました。Fess自体というよりはプラグイン周りなどの周辺物にいろいろと変更を入れた気がします。今回はインデックスマッピングを変更しているので、アップグレードした場合は、メンテンナンス画面から再インデクシングが必須になります。(再インデクシングしないでも、利用できる気はしますが…)

主な変更点を上げておきます。

#2590はminhashの処理ロジックの変更になりますが、今回はこれ関連の変更が大きかった気がします。elasticsearch-minhashプラグインを利用して、類似検索結果のまとめとかを実現していますが、このプラグインがelasticsearchの変更にいろいろと影響を受け、メンテ難易度が高い実装になっていたので、この機会にシンプルな処理になるようにリファクタリングしました。それに合わせて、Fessのインデックスマッピングも見直しています。それに合わせて、不要なフィールドとかも削除しました。

#2589は、Fessが利用している組み込みElasticsearchであるFesenのプラグインをメンテしやすいように、リファクタリングしました。

#2588は、設定を変えないと、Java 16上で開発ができないので、変更しました。開発以外では関係がない話だと思います。

という感じで、メンテがしやすいように整理した感じのリリースになります。何かあれば、フォーラムに投げてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。