s2robot-dbを切り出す

DB に依存する部分を s2robot-db として、切り出してみた。なので、s2robot だけで使えば、メモリ上だけに保存する感じで、手軽に利用できる。まぁ、クロールできる量がメモリ量に依存するので、試しに使ってみるとか、クロールする量が多くないとか、永続的に保存する必要がないとか、というようなときに使うことになるかと(メモリ上での保持の仕方はまだまだ改善の余地ありかも)。さて、ぼちぼちドキュメントを書いていかないと。

「s2robot-dbを切り出す」への2件のフィードバック

  1. 個人的には使いやすい感じになったと思いました.ありがとうございます.
    次にクローラを使うときはぜひS2Robotを検討したいと思います ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です