RPAD

PRP の仕様は確定しないけど(一応、早く確定させようと、裏で交渉を進めていたのだけど・・・)、現在の情報を元に実装。というわけで、PAL の情報ファイルも更新しておく(というわけで、2.1 がリリースされると、簡単に PAL のポートレットがインストールできてしまう訳ね 🙂 )。そういうわけなので、PRP には、それに従ってほしいところ。まぁ、デコレータの編集機能までは実装できなかったけど、2.1 で RPAD は何とかできたので、よしとしておくか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。