Garnome 2.16.2.1 on CentOS

Firefox がビルドできなくて、かなりはまった・・・。64ビットだと、起きるみたいだな。結局、

ac_cv_visibility_pragma=no

をbootstrap/firefox/files/mozconfig-firefoxに加えて、ビルドした。

続いて、gnome-pythonも64ビット上でのビルドで、同じエラーを食らう・・・。調べてみると、–enable-sharedを付けて、Pythonをリビルドだそうな・・・。やり直しか・・・。

やっぱり、久々にGARNOMEのビルドだけど、時間かかるな・・・。でも、以前ビルドした経験を生かしているので、仕組みを理解しているだけに、その辺を調べる時間はとられていないのが助けかな・・・。

追記:ようやく一通りビルドできた。結局、gnopernicusのビルドにもはまった。そもそも、test を削除しないと、こいつはビルドできないような気がするのだけど(環境によると思うけど)。というわけで、desktop/gnopernicus/Makefileに

pre-configure:
@echo "Removing test..."
@MAKEFILES=`find ./work/main.d -type f | grep Makefile`; \
for file in $$MAKEFILES ; do \
tempfile=`mktemp`; \
cat $$file | sed -e "s/\(SUBDIRS =.*\)test/\1/" > $$tempfile;\
cp $$tempfile $$file; \
rm $$tempfile; \
done

というのを追加して、test をビルドするところを削除。これで、ビルドできたけど、動くのかは別問題だな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。