PRP

Navaneethは、まだ、話がわかる人みたいなので、高いレイヤーでのインターフェース案を受け入れる可能性がありそうな気がする。というわけで、まだ、わずかながらの交渉の余地は残っている気もするけど、問題はどれだけの時間をそれにかけるかだな・・・。こちらとしては、実装する期限があるので、のんびりとしているわけにも行かない。まぁ、そこいらのバランスだな。でも、たぶん、確定するのを待たずに実装を始める気がする・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。