Facesレスポンスフィルタについて、ふと考える

会社に行く途中、自転車に乗りながら、MYFACES-434 はどうしたものなのかね、ポートレットについてわかっている Stan もあまり作業してないし、>他のエンジニアと話してもパッチを作っても評価できんから、パッチを入れることもできんだろうし、こりゃ、ある意味、呪われたバグだな(こっちも一年も対応してきて疲れてるし)・・・。そんでもって、PAL の MyFacesブリッジをFacesレスポンスフィルタとTomahawkブリッジに分け、Facesレスポンスフィルタという感じで、汎用化したもんだから、それは、MyFaces には統合されることはないだろうし。そんな感じで、Facesレスポンスフィルタをもっと、普及させた方がいいのかな、など考えていて、だったら、ポートレットフィルタ同様に、Apache Portals Bridges に入れてしまえばいいのかも、ということに気が付いた(Apache に入れれば、バグとかもあれば、勝手に直してくれるだろうし)。というわけで、Facesレスポンスフィルタは>、PAL から Apache に移すことを検討しよう(まぁ、作業するのはPALポータル beta3 をリリースしてからだな・・・)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。