teeda-html-example

今日は、HOT deploy をいろいろと見ていて、何となく、わかってきた。つまり、ルールに従え、ということなのね。いやなら、NamingConventionを実装すればいいのかもしれんが。っで、teeda-html-example を見てみる。単純に JSF の実装かと思っていたら、違うのね。まぁ、JSF と言えば、そうなんだろうけど、ある意味、拡張されたフレームワークの印象を受ける。ふむ、興味深い。おもしろそうなものなので、もっと見てみるついでに、ポートレットでも試してみようと思い、ポートレット化してみる。そんで、動かしたら、ヌルポ・・・。teeda-extensions の方って、あまり見てなかったのだけど(ごめんなさい・・・)、ポートレット対応してなかったのね・・・。こりゃ、作業が必要だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。