Teeda for Portlet

ServletRequest とかにキャストされる場所など検索して、修正箇所の洗い出し。やっぱり、Seasar2 の ExternalContext が JSF と同様のメソッドを持ってもらった方が修正するのも楽な気が。いちいち、チェックしてからキャストして・・・というのもいまいちな気がするし。まぁ、修正する箇所を洗い出しておいたので、S2 の ExternalContext がどうなるのかを見てから、作業することにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。