Grizzlyの構造変更

変換フレームワーク部分を grizzly-framework として、別にビルドできるようにcvs を変更した。というわけで、フレームワークのところは、framework ディレクトリに入れておく。あとは、変換フィルタ部分をまとめるところは、とりあえず、大文字小文字変換を入れたgrizzly-sample として、sampleディレクトリにまとめた。これですっきり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。