Dimension 5150C が到着

昨日、到着したので、早速セットアップ。まず、入っているものを消し、Windows XPがついているのでデュアルブートにするため、50G を切って、そこにWindows XPを入れる。そんで、残りの200GにFC5を入れることにする。インストール自体は無事に完了。デュアルコアであるだけに、速いマシンだ。こっちのマシンにビルド環境を移して、今まで使っていたのもは、サーバーとしての機能に集中することにしよう。っで、Dimension 5150Cについてだが、マシンとしては、速くて良い。マシンの騒音的にもうるさいというわけではなく、まぁ、普通と表現できるレベルだろう。マシンについての不満は、拡張性がゼロと言うことかな。ギガビットイーサネットとディスクを追加しようと思ったら、できんかった。ディスクの方は入れようと思えば、入りそうな気もするが結構、無理矢理になりそうなのでやめた。ギガビットイーサネットも普通のPCIのやつじゃ、入らないので、それようのものが必要なのかも。あとで、仕様を確認しよ・・・。あとは、付属していた液晶テレビだけど、まぁ、安いなりの品物だった。ちょっとゴースト気味だったりする。だから、液晶に質を求めるのであれば、標準のは絶対にやめた方がよいだろう(でも、ああいう液晶だと、Dellの他の液晶は大丈夫なのかい?っと思ってしまう)。と言う感じで、拡張性のなさと液晶が個人的にはいまいちだった。まぁ、価格的には安いし、マシンは速いので許しておくか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。