Maven Central Repositoryに配備する

オープンソースであれば、Maven Central RepositoryにSonatype OSS Maven Repository Usage Guideの手順で置くことができる。やることとして、SonatypeのJIRAにアカウントを作成してチケットを上げて、gpgのキーを作っておいて、pom.xmlを変更してリリースすれば良い。あとは、Sonatypeのリポジトリ管理ツールでCloseしてReleaseする感じ。まぁ、一回やってしまうとこういうことね、という感じなのだけど、初めはわかりにくいかも…。そんな感じで、CodeLibsに置いてあったElasticsearchプラグインなどをCentralに置きました。CodeLibsのリポジトリはここです。そういえば、あとはドメインは持っておいたほうが良いのかも。そのパッケージ名以下で置くことになると思うので…。

カテゴリー: CodeLibs, Maven パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.