macportsをファイアウォール越しに使う

macportsをファイアウォールがあるようなところから利用しようとしてもrsyncをしにいくので利用できない。というときにはここにある手順でsvnを利用する形に変える。まず、Macportsをインストールしたら、

$ cd /opt/local/var/macports/sources
$ sudo mkdir -p svn.macports.org/trunk/dports
$ sudo cd svn.macports.org/trunk/dports
$ sudo svn co https://svn.macports.org/repository/macports/trunk/dports/ .

とする。場合によっては、svnはhttp://〜の方を利用したほうが良いかもしれない。私が試した時には証明書がエラーになるのでhttpにした。
そして、/opt/local/etc/macports/sources.confを編集する。

#rsync://rsync.macports.org/release/ports/ [default]
file:///opt/local/var/macports/sources/svn.macports.org/trunk/dports/ [default]

そんでもって、

$ sudo port -d sync

で作業完了。

カテゴリー: MacOS パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.