Fessのサジェスト機能

Fessにサジェスト(オートコンプリート)機能を実装しました。デフォルトでは、contentとcontent_jaのフィールドからサジェスト機能が利用できるようにsolr/core1/conf/solrconfig.xmlを設定してあります。app.diconファイルと合わせてカスタマイズすることで利用できるフィールドは増やすことができます。利用方法的には

$ curl "http://192.168.10.109:8080/fess/json?query=f&type=suggest&fn=content&num=10"

とすると

{
"response":{
"version":3,
"status":0,
"recordCount":1,
"result":[
{
"token":"f",
"startOffset":0,
"endOffset":1,
"numFound":10,
"result":[
"fess",
"finalize",
"for",
"from",
"function",
"foo",
"final",
"finddbmeta",
"fctpd",
"filterconverttopuredate"
]
}
]
}
}

というような感じでレスポンスが返ってきます。あとは、JS側で適当に処理していただければ良いと思います。

カテゴリー: Fess パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.