HttpEntityは必ずconsumeすべし

HttpClient 4 系でいろいろとクロールすると途中でコネクションプールのコネクションが枯渇して、フリーズ状態になる問題に遭遇した。いまいち、原因を特定するのに無駄に時間を使ってしまったのだけど、結果的にはHttpEntityは必ずconsume(つまりclose)する必要があることだ。このHttpEntityはHttpClientのexecuteをした時に返ってくるHttpResponseから取得して利用するものだけど、レスポンスのステータスだけ見たければ、HttpResponseから値を取得してHttpEntityを使う必要がない。なので、利用したコネクションが解放されず、フリーズに陥る。というわけで、HttpEntityはレスポンスのボディが必要なくても取得してconsumeして終わるのが良いらしい…。

カテゴリー: Apache, Java, S2Robot パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.