Amazon AppStore

iOSだと、AppleのAppStoreがあるけど、USではAndroid用にAmazonが独自のAppStoreを展開している。結構、前に開設するニュースを見たときに調べたら、年額料金がかかるので、利用方法を一通り確認して終わりにしたけど、久々にFAQを見たら、現在は年額料金を保留しているっぽい。そんでもって、AmazonのAppStoreでは毎日一個、有料アプリを無料で配っているっぽい。あとは、Google Playは審査ないけど、Amazonのやつは一応、審査するみたいだからGoogle Playよりは気持ち的に安心かも(まぁ、問題のあるアプリが見逃されないとは言えないけど)。あと、FAQにKindleのことも書いてあるのだけど、Kindleって、Google Mobile Service(GMS)が入っていないのね。なので、たぶん、Androidエミュレータで動いているような状況でGoogle PlayなどのGoogle系アプリとかが入っていないっぽい。また、Kindle以外の端末(USの端末用)で利用するには、Storeアプリが野良アプリっぽい形で提供されているみたいだから、それを入れれば良いみたい。それはそれでどんな作りになっているのかが興味深い感じだな。

カテゴリー: Android パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.