Octaveのインストール

OctaveはMatlabの互換っぽいやつになります。Matlabもそうなのかもしれませんが、この手のを使いこなせるようになると、科学技術計算的なものが楽になりそうな感じがするので、もっとまじめに取り組んでいこうかとも考えています。というわけで、まずはインストール。Ubuntuに入れるなら、

$ sudo apt-get install octave3.2

とすることでインストール完了です。今回、試している環境がUbuntu 11.10なので3.2の部分がOSのバージョンによって異なるかもしれません。あとは、octaveコマンドを実行すれば、プロンプトが表示されるので、そこでいろいろと実行できます。

$ octave
octave:1> x=1
x =  1
octave:2> y=2
y =  2
octave:3> x+y
ans =  3
カテゴリー: Octave タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.